番組一覧

フィッシングナウ

29分 (CM枠含む)

がまかつのフィールドテスターのベテラン釣り師が毎回独自の理論とデモンストレーションによって釣りのテクニックを詳しく説明するノウハウ番組。ロケ地は全国の魚影の濃いポイントばかり、釣り場情報としてもお楽しみいただけます。
(2007年3月末をもって配給終了)
配給:週1回

四季の釣り

23分17秒 (CM枠含む)

カルチャー番組に定評のあるサンテレビジョンが制作する釣り番組シリーズ。
その中から『四季の釣り』を配給します。この番組では、関西を中心に、様々な釣りシーンを紹介していきます。
配給:週1回

原田伸朗のめざせパーゴルフU

28分30秒 (CM枠含む)

カルチャー番組に定評のあるサンテレビジョンが制作する釣り番組シリーズ。その中から『四季の釣り』を配給します。
この番組では、関西を中心に、様々な釣りシーンを紹介していきます。
配給:週1回

たべたいな!いきたいな!

30分(正味27分+フィラー3分)

≪たべたいな!いきたいな!≫は、食材のふるさとを訪ねる紀行番組です。
取材エリアは、西日本地区と東日本地区を、それぞれ12地区ずつ、全24作品をラインナップしました。ご案内役は、東西の古典演芸会の若手ホープ、旭堂南太平洋君(上方講談師)と三笑亭恋生君(関東の落語家)が担当。真面目な中にも、楽しい取材ができました。
おなじみの食材のふるさとに生産者を訪ね、つくる方々のご苦労をお聞きし、また生産地での食べ方、食材の取り扱いかたなどを学びながら、旅を楽しむ番組です。取材にあたっては、農林水産情報の専門チャンネル≪アグリネット≫のバックアップにより、生産者の暖かい応援を頂きました。国産食材を再認識していただける番組です。
制作:平成12〜13年
配給:東日本編12本/西日本編12本

「ハローキティ」知育ビデオ

6分 (CM枠含む)

98年TX放送、対象:未就学児童
配給:全32本/一括販売

パソコンで遊ぼう XP編 (4シリーズ)

26分30秒〜29分

「パソコンで遊ぼう」シリーズは、パソコン初心者や高齢者を対象にしたパソコン番組です。\r\n\r\n『「パソコンで遊ぼう」シリーズは、パソコン初心者や高齢者を対象にしたパソコン番組です。講師がパソコン操作について、ゆっくり分かりやすい言葉で解説します。クリック操作時のメニューボタンを大きく表示するなど親切な番組づくりがされています。』

【シリーズ】
1.パソコンで遊ぼうXP版(12本)
2.パソコンで遊ぼうXP続編(12本)
3.パソコンで遊ぼうXP ワード編(12本)
4.パソコンで遊ぼうXP ペイント編(12本)
5.パソコンで遊ぼうXP エクセル編(12本)
6.パソコンで遊ぼう ビスタ編(12本)
配給:各シリーズ12本単位

ZENSOH TV

29分 (CM枠含む)

「ZENSOH TV」とは、フカセ釣りに革命をもらたしらキザクラ製のウキを使って各県の釣り場を攻める番組です。
番組には、キザクラ所属のプロ、アマが出演し、釣り方、攻め方、ポイントなどをわかりやすく解説してくれます。
また、この「全層釣法」は、簡単な仕掛けなので、老若男女を問わず誰でも、上・中・下層にいるどんな魚でも釣れるのです。

■各月の放送内容
#14(4月号<2>)・・・ 長崎・佐世保沖の春チヌ
#13(4月号<1>)・・・ 佐賀・仮屋湾の春チヌ
#12(3月号)・・・ フィッシングショー&全層ニューアイテム
#11(2月号)・・・ 水平ウキの全層沈め釣りで大爆釣
#10(1月号)・・・ 鹿児島の磯の大物
#9(12月号)・・・ 全層水平ウキ醍醐味満喫
#8(11月号)・・・ IDRで秋磯グレ全開
#7(10月号)・・・ 全層釣法で秋チヌ攻略
#6(9月号)・・・ 誰でも釣れる何でも釣れる
#5(8月号)・・・ 波止場釣りの醍醐味
#4(7月号)・・・ 梅雨グレ攻略 川島重喜
#3(6月号)・・・ 全層ハリスの威力
#2(5月号)・・・ 波止めの春チヌ&尾長グレ
#1(4月号)・・・ 鵜沢&柴原と全層釣法

※1本単位で購入可能
※正味26分+CM枠3分

配給:
月1本/1本〜
週1本/1本〜(#14〜)

羽水族館 新・水の惑星紀行

28分(プレゼントコーナー、アクセス情報含む)

「鳥羽水族館 新・水の惑星紀行」は、生きものたちの生態や暮らしをご紹介しながら、生命と地球環境について、視聴者といっしょに考えていく番組です。
「鳥羽水族館 新・水の惑星紀行」では、毎月テーマを決めて生きものたちや水族館に関する話題を取り上げます。番組中では、スタジオでの解説ほか、レポーターが生きものたちと触れ合うシーンも満載です。水族館が20年にわたって撮りためた貴重な映像を使用し、他では真似のできないクオリティを実現しいます。番組では、2006年1月から民放キー局等でも採用されている本格的なバーチャルシステムを導入。システムのあらゆる特性を生かして、生きものたちの生態を解りやすく、かつダイナミックに紹介しています。
配給:月1本/1本〜